筋肉の働きを抑える

婦人

どんなにダイエットを頑張っても、小顔になることができない、なかなか痩せることができないという悩みを抱えている女性は少なくありません。ダイエットの方法にもよりますが、効果が現れにくい部分や実感しにくい部分というのは体の中には存在します。そのため、その部分に合わせて変えたり原因によって変えたりしながらダイエットを続けることが大切といえます。顔が大きいという悩みを抱えている女性の中には脂肪が原因で顔が大きく見えてしまう人もいれば、顔の筋肉が原因で大きく見えてしまという人もいます。脂肪が原因の人は、食事制限や運動などである程度が顔を小さくすることができます。しかし、顔の筋肉が原因の場合は食事制限や運動では効果が現れないこともあります。顔の筋肉が発達している人の特徴は、エラが張ってしまい大きく見えているとも言われています。そのため、顔を小さくするためにはエラを小さくすることが大切なのです。エラを小さくして小顔になれる方法として有名なのが、ボトックス注射という施術方法です。ボトックスには、筋肉の働きを弱める効果があるため過剰に発達しすぎてしまった筋肉を徐々に細くすることができるのです。ボトックス注射の効果は人によって実感するまでの期間や持続期間が異なってきます。早い人なら施術を受けて2日から3日ぐらいでは効果が現れ始めると言われており、二週間ほどたつと安定してきます。初めて施術を受ける人は、何回も受けている人よりも効果が現れやすい場合もあります。ですが、小顔になってきたかなと確実に実感するまでには筋肉が細くなるまでの期間が必要になるため数週間程待たなくてはいけないこともあります。ボトックス注射の量や打った場所にもよりますが、効果が持続すると言われている一般的な期間は3ヶ月から4ヶ月程度と言われています。その期間を過ぎてしまうと、筋肉が徐々に正常に機能し始めるため元に戻ってしまうのです。効果を長続きさせたい人は、定期的にボトックス注射の施術を受けてみて下さい。人によって受けるタイミングや、量が異なるため小顔効果を持続するためには何ヶ月おきに受けるべきか聞いておきましょう。